私が結婚相談所に在籍していた時、お見合い用に用意された写真・・

結婚相談所に在籍していた時、紹介してもらった相手のお見合い向けの写真…

  • 以前、結婚相談所に登録していた際、紹介してもらった相手のお見合い向けの写真と実際にお会いした時の姿との違いにびっくりすることは実際のところ、少ないわけではなかったのです。私は女なので、紹介してもらっていたのは男性なのですが、とりわけ髪の毛のボリュームが(ハゲてるとかではないですが)なぜか全然違うことがあるのです。待ち合わせの際に見つけ出すことができないほど、写真より髪の毛のボリュームがはっきりと少ないのです。この件を責め立てる気持ちはないのです。髪が少ないということが嫌だというわけでもないし良くないとは申しません。でも「写真に偽りあり」というのは、信頼関係にヒビができるのではないでしょうか?そもそもお見合い写真を撮影する時に髪の毛をそうしたボリュームにできるのなら、お見合い当日に一生懸命頑張ってセットしてきてもらいたいし、できないのならば最初からもともとのスタイルで小細工せず勝負する方が良いのではないでしょうか。嘘をつかれたような気分になって、お見合いに関しても感情が入らなくなります。男の人はしっかりと考えて私と同じように思っている女性は多いはずです。男の人はしっかりと考えてお見合い用の写真を撮られた方が絶対に良いと考えます。

    もしもあなたが、婚活でするデート用にバッグを新たに買うのであれ・・

  • 結婚活動(婚活)でするデート用に新しくバッグを購入する場合は、小型のトートバッグにしておきましょう。パッと見て、高級な感じでもなく、デザインも上品ながらフォーマル過ぎず、色々なスタイルにマッチする適用力の高さが魅力のアイテムです。それに収納力も非常に優れていて、丸1日外出しても、お出かけに必要なものはしっかりと収納できます。ですが、小型トートよりもサイズの小さめなバッグは、取り回しが便利ではありますが、収納力に乏しい、ことが難点です。トートバッグは、今は色の種類も、デザインも豊富なので、結婚活動(婚活)が目的のデートに合うものを入手しておきましょう。

    婚活を真剣にやっているうちに、ふいに「どんな服装がベストなのだろう?…

  • 結婚活動を真摯に取り組んでいると、ふと、「どんな服装をすればベストなのだろう?」という壁にぶち当たりますよね。もしあなた自身が、服選びのセンスが無いと自覚されているのなら、アパレルブランドで「マネキン買い」されるのをお勧めいたします。というのが、アパレルショップのマネキンが着ている服装というのは、(上から下まで)ファッションのプロフェッショナルによってコーディネートされているので、大きくしくじる心配がないからです。万人受けする着実に好感度をアップできるコーデになっていることが殆どなので、服については、「マネキン買い」で慣れておき、それと同時にファッション雑誌などを見たりして、(ファッション雑誌だけではなく、町ゆく人の服装に目を向けてもコーデの勉強になることはあります。)応用が効くようになるといいですね。

    婚活をしていく際、相手と話をしていると、趣味を質問されること…

  • 婚活で相手と話をするときには、趣味を質問されることがよくあります。そして私は重要なことに気づいてしまいました。それは「ジム通い」「映画鑑賞」と答える人が私が婚活で会話をした相手のだいたい5割を占める勢いで多いということです。結婚活動でするパーティーに参加すれば、2~3人と話せばひとりがジム通い、もしくは映画鑑賞なのでかなりびっくりします。実際のところはそれらが趣味かどうか、に関してはわからないのですが、婚活パーティーに参加するならあなた自身もジムを利用してみたり、(ジムは結婚活動のためとはいえ健康的だし自分自身のためにもなりますよね。)映画鑑賞をやっておくと、良いと思います。

    私も友人のように結婚できるのかな・・そして、結婚相手が見つかるのか…

  • 私も周りの人たちみたいに結婚できるのか、また、結婚相手が見つかるだろうか・・・という悩みを感じて日々生活していました。しかしながら、最近は前向きに結婚活動に取り組めるようになったので、楽というわけではありませんが悩みを感じる頻度は少なくなりました。結婚活動(婚活)をしてみようと思った当初、問題だったのは、私自身が結婚活動(婚活)の方法を知らないことでした。婚活(結婚活動)という言葉はよく見たり聞いたりするようになった現在もその詳細な内容についてはあまり認知されてはいませんよね。婚活方法について調べてみるとインターネットを介して結婚相手を探すのも婚活のひとつだと知りました。私は、今まで婚活を理解していなかったので、普段の生活で出会った異性と恋愛し、結婚をするのが普通だと思っていました。婚活専門のマッチングサービスがネットには存在するなんて、かなり衝撃を受けました。

    結婚を真面目に考えるとお金(収入)も大事なのかと痛感します。

  • いざ、結婚することを考えたとき、内面よりもお金(収入)が大事なのかと疑います。やはりお金(収入)の多い少ないは、大きな問題です。このことは、実際に私が婚活(結婚活動)をし始めて感じたことです。残念なことに私自身の稼ぎは、決して多くなくてその点が結婚を難しくしているのでしょう。そのように思うようになってから私の気のせいかもしれませんが、婚活で知り合った人たちとの会話でもあまり相手が楽しそうにしていないのが気になります。最初は、単純に勘違いや被害妄想かもしれないと思っていたのですが、実際にそういった状況に何度も遭遇した結果、疑うまでもなく、婚活では収入が多くなるほど強みになると痛感しています。現に私の友人は高収入で婚活をしてから、すぐに相手が見つかり結婚しています。私はそんな状況を見て、婚活の非常な現実を思いました。私が婚活(結婚活動)を成立させるには、お金の不安を相手に与えないことだと思います。

    結婚活動を試していても、思っていたようにいかないことが原因で・・

  • 婚活が、結果が出せなくて、気持ちが落ち込んでしまい「婚活うつ」とよばれている精神疾患に直面する人もいるといいます。そのような心の病にならないように、あんまり気にせず自分のペースでしていくのも婚活では大事なことです。なので、ピリピリしすぎず、まずは恋愛を楽しむ、という気持ちで構えておくとベストですね。初期段階なら、いきなり結婚を意識するのではなく、異性の友達をつくるという感覚で相手とコミュニケーションを図ってみてください。そういった中で、運命を感じられるに巡り合えた場合に、結婚を目標として真面目に考えるという気楽な気持ちで自然と良い結果を導きだせるはずです。悩みすぎてしまうのは、健康にも悪いです。そして、表情にも出てしまうものです。だから、あまり神経質にならないようにして、うまく婚活うつを回避していきましょう。