婚活目的で開催されるイベントに行く場合は、8センチ以上のハイヒー…

婚活目的のパーティーに出向く場合は、ヒール丈が8センチ以上の…

  • 婚活パーティーでは、露骨なハイヒールの着用は避けるのがベストです。この話は、私自身も初めて知りました。また、意外と認知されていないこともあり、うっかりミスしてしまう、といった人が多いと聞きます。実際に、婚活イベントでも、見かけることが少なくないような気がします。社内のルールでも、ヒールは○センチ以内、と決められているケースもありますが、結婚活動目的で開催されるパーティーでタブーとされているのも、これと同じような理屈でしょう。男の目線より高くならないように、圧迫されるような感じを抑える、男性への気配りが求められるというワケですね。私は背が高いのでそもそもハイヒールを履くことはありませんでしたが、小柄な女性ほど、それを気にしてハイヒールを選択しようとします。結婚活動で満足いく結果を出したいのなら、3から5センチ程度のヒールにとどめておくのが無難であえてヒールを履こうとしないように注意してください。
  • あなたが真面目に結婚しようと思っていて、婚活しているとしたら、…

  • 真剣に結婚しようと思っていて、結婚活動(婚活)に本腰を入れているとしたら、自分の性格について理解しておく必要があると感じています。愚痴が多いとかわがまま、というような性格に問題があるといったことではなく、「メンタルの強さ」についてです。自身の「メンタルの強さ」に関しては、見直しておいたほうが良いでしょう。私もそういった意味での性格に問題があると感じていて、どのように改善していくべきか悩んでいました。自分に問題があると自覚できたのは、結婚活動中、相手の反応に疑問を感じることが何度もあったためです。性格を改めるためには、自分自身を認めてあげることです。自身を認めることは、気持ちの強さや自信にもつながります。自信がないと、相手にそれが伝わってしまい、一緒にいても楽しくない人として判断される可能性が高いです。私は、そういった気持の弱さを出してしまったので、しょっちゅう避けられていました。そこで、自分に自信を持てるようにしようと思ったのです。もちろん、自信を単に持つだけでは意味がないので、「自分磨き」をしながら、気持ちを高めていくのがお勧めです。そのうえで、自分を信じて行動することが大切です。
  • 婚活にはいろんなイベントがありますが、お見合いパーティーは一期一会なので・・

  • 婚活目的のイベントには様々なものがあるわけですが、お見合いパーティーは一期一会ですから、何をおいても、一番最初の印象が決め手になります。この第一印象についてですが、実際のところ、多くの人が気にするであろう顔やスタイルより、全体的な雰囲気をほぼ決めつけるヘアスタイルや服装とかの方が大切なのです。あなたが女性であれば、女性アナウンサーを参考にすれば宜しいと思います。女性らしくて賢そうな印象が女性の髪形やファッションの目標です。膝丈ほどのワンピースを着用してジャケットを着る、または、アンサンブルニットに膝丈程度のスカートとかが非常に良い印象を受けます。カラーは青とか緑とかの寒色系は避けて、ピンクベージュとかオレンジ系統のやさしい感じの彩があなたの女らしさを映えさせておすすめです。
  • 結婚活動では、相手の誠実さとか見た目のまじめさが大事であると考えられがちですが・・

  • 婚活においては、誠実っぽい雰囲気や、見た目の真面目な雰囲気が大事なことであると考えられているかと思いきや、実は、そうでもないようです。いざ婚活が目的で行われるイベントに参加してみたら、実際には、コミュニケーションのスキルもかなり重要で、楽しく話ができるような相手に人気が集中する傾向があると気付かされます。男子なら、ずっと真面目に生きてきただけのボキャブラリーの乏しい男性よりも、冗談を言って場を和ませられる人のようにコミュニケーションに長けた人の方が女性からの反応も良くなります。一方、女性の場合、清純そうでおしとやかな人が理想ですなんて男性は言いますが、実際に清楚すぎるのも考えものです。というのも、遊びのあの字も知らないタイプの女性には面白みを感じられないからです。男であろうが女であろうが、どちらにしても、とにかく楽しく話しができるかどうかが婚活では有利になります。覚えておきましょう。
  • 結婚活動には興味があるけど、あまりお金を出したくない人は、…

  • 結婚活動自体に興味はあるものの、お金をかけたくない方は、いわゆる結婚相談所ではなく、インターネットを使ったマッチングアプリや、婚活サイトなどがおすすめです。マッチングアプリ、婚活サイトなら自分自身の好みのペースで活動していくことができるのです。おまけに、サイトの大半は、料金も定額制を採用しているため、金銭的に負担がかかることなく安心して活動できるのです。お金を出す余裕がない場合は、活動を一旦休むこともできるから、自分のペースに合わせて負担を減らしながら活動していけます。といったメリットがあるので、インターネットを使ったマッチングアプリ、婚活サイトを利用してうまく婚活をしてみましょう。少額から始められ、敷居がとても低いので、チャレンジする価値はありますよ。
  • 今、結婚活動している人や、今から婚活しようと思っている人・・

  • 今まさに、結婚活動している女性や、今から婚活しようと思っている女性の婚活で開催されるパーティーを含む、婚活をする上でのファッションに関しては、原色などのきつい色は着ない方が良いです。特に黒や赤は避けるべきです。この2色については成功確率をがくんと落とすので要注意です。それとは反対に、淡い色(ラベンダー系、ベージュ系、ピンク系)が男性ウケを狙うなら積極的に使っておくべきです。メイクの場合も同様に、アイライン、マスカラといったもので、きつめのアイメイクをしている人は、できるだけ丸みを帯びたメイクを意識し、派手さを抑えたアイメイクが理想です。そうすることで、男性からの反応が良くなります。リップも赤系・ベージュ系は避けておき、淡いピンクのつやのある感じで、カバンやアクセサリーもブランド物は控えましょう。婚活に参加している男性の大半は、ブランド品を身に着けている人や派手な化粧の女性は敬遠する傾向にあります。
  • お見合いパーティーには色々な方々が来ています。婚活イベントにも関わらず・・

  • お見合いパーティーにはいろいろな方々が出席しています。婚活イベントにも関わらず、女友達やコンパをする相手を探しにきた方もいますし、まじめに、本来のイベントの意図に沿って交際相手や将来の結婚の相手を求めている方も、もちろんたくさんいます。女友達とか合コンをする相手を探している場合は、先の婚活につながることもあります。しかし、中には本心で女性と付き合う気などさらさらなく、単にその日一晩だけの遊ぶ相手を探しているケースも残念なことにあるようです。私が話した男性の中に、「今夜どうですか?」と開口一番に尋ねてきた方がいらっしゃいました。「は?」と聞き返したのですが、その男性は「夏だから解放された気分になるので、女の人もそういう気持ちで来ている方が絶対いるはずと思う」という話だったのです。正直、ドン引きしてしまいました。当然断ったのですが、私を誘ったその男の人は最後にはめでたくカップル成立していたので、参加していた女の人の中にも実際ににそういう考えの人がいたんですね。ものすごくびっくりした経験でした。