コロナのなか婚活

婚活するために行われるイベントのみならず、異性とのコミュニケーションの場…

結婚活動のためのパーティーに限ったことではなく、異性とのコミュニケーションの場でとても大切なのが、とにかく笑顔です。とは言うものの、笑顔が苦手な人もたくさんいると思います。現に、自然とステキな笑顔を作れる人はそんなに多くはいません。婚活で「なんとしてもカップル成立させてやる!」と意気込むのはいいのですが、気持ちが先走ると、表情がきつくなり、頑張って笑顔を作ったとしても反対に相手に怖い印象をあたえることになりかねません。
コロナのなか婚活

これから会うのが婚活でやっているパーティーと異なりお見合いは…

これから会うのが婚活でやっているパーティーと異なりお見合いは衣装のお金もそれなりにかかります。その訳は、お見合いをやる場所というのは高級ホテルのラウンジとか喫茶店で行うことが多いので、その場の雰囲気を考えると適当な装いでは出掛けられないからです。婚活パーティーの場合だと、カジュアルであってもデニムやスウェットとかも女性らしく下品な格好に見えさえしなければ問題はないのですが、やはりホテルに赴くとなるとそうはいかないのです。コーディネート的には安く見えないワンピースとか上品なスカート、靴に関してもヒールを履きますし、そのうえ
コロナのなか婚活

あなた自身が結婚活動を続けていて、もしも疲れを感じはじめているのな…

あなたが婚活していて、疲れている場合は、ムリをせず、休養を取るのも大切です。真面目に婚活に向き合っているのに、いつまでたっても理想とするパートナーに巡り会えず、段々と嫌になって、気力が落ちてしまうのは珍しい話ではありません。客観的に将来を考えたときに、弱気になってしまうのなら、少し気持ちをリフレッシュさせましょう。
コロナのなか婚活

婚活目的で開催されるイベントに行く場合は、8センチ以上のハイヒー…

婚活系のパーティーに出席する際は、ハイヒール(丈が高すぎるもの)の着用は避けるべきです。ヒール丈については、私も初めて知りました。また、意外と認知されていないせいか、うっかりミスしてしまう、といった女性が多いと聞きます。実際に、結婚活動目的のパーティーでも、ときどき見かけます。
コロナのなか婚活

婚活をやっていき、結婚そのものに対して理想や想いなどを再認識する人も多いのではないでしょうか。

結婚活動で結婚そのものに対し理想や想いなどを改めて認識する人も多いでしょう。また、結婚できるかどうかのカギとして結婚に対して意気込みがどれだけあるのか?と結婚紹介所のアドバイザーから尋ねられることがあると思います。そんなとき、男女どちらも、その時の気持ちとして、「幸せな家庭を持ちたい」とか、「この先ずっと、大事に思ってくれる相手と長い人生を共に歩きたい」などと、答えるかもしれません。
コロナのなか婚活

私が結婚相談所に在籍していた時、お見合い用に用意された写真・・

私が結婚相談所に在籍していた頃、お見合い用の写真と実際に会った時の姿の違いに驚かされることは少なくなかったのです。ちなみに私は女なので、紹介してもらっていたのは男性ですが、とりわけ髪の量が(ハゲてるとかではないですが)なぜか全く異なることがあります。待ち合わせの際に見つけ出せないほど、写真よりも髪のボリュームが圧倒的に少ないのです。(髪の毛で顔の印象も違ってきます)私はこの件を責め立てようという気持ちはないのです。